お知らせ一覧

高木啓成弁護士が、ミュージシャンのJASRACに対する訴訟に関して取材を受けました。

2019年2月17日

高木啓成弁護士が、ミュージシャンがJASRACに対して自ら作詞作曲した楽曲の使用を拒否されたとして訴訟を提起している件で、著作権管理事業者法、JASRACによるライブハウスでの楽曲利用実態の調査方法などについて解説しました。
https://www.bengo4.com/other/n_9240/

TOP