事務所案内

渋谷カケル法律事務所について

渋谷カケル法律事務所は、渋谷駅から徒歩6分の法律事務所です。エンターテイメント法務、著作権、離婚、交通事故、相続、労働問題、刑事事件などの法律問題について豊富な経験がありますので、お気軽にご相談ください。

弁護士プロフィール

弁護士 高木啓成

弁護士 高木啓成

取り扱い案件

企業法務一般、著作権を中心とした知的財産権問題、プロバイダ責任制限法関連事件、労働問題、借金問題、交通事故、遺産相続、債権回収、借地借家問題、不動産取引、刑事弁護、刑事告訴・告発。映像・音楽・ゲーム等の制作会社、出版社、音楽事務所等の顧問業務、作家個人の代理人など。

所属団体・活動等

2007年 第二東京弁護士会環境保護委員会
2008年 第二東京弁護士会法律相談員(現職)

メディア出演・取材

2007年 新日本法規出版 e-hokiコラム連載
2007年 会社の法律がなんでもわかる本:共著
2009年 初級ビジネスコンプライアンス「社会的要請への適応」から事例理解まで:共著
2013年 ダンスの振付の著作権に関する取材 http://www.bengo4.com/topics/1036/
2014年 フジテレビジョン「ノンストップ」電話インタビュー
TBSラジオ 情報番組「森本毅郎・スタンバイ!」東京新聞「こちら特報部」
テレビ朝日 情報番組「グッド!モーニング」動画投稿サイトでの楽曲利用の法的問題
日経BP社 「日経パソコン」
2015年 エンタメ法務や、自身の経歴に関する取材 http://www.bengo4.com/topics/3180/
2016年 文春e-books「弁護士ドットコム発! 2016年話題のニュースから学ぶ身近な法律」部分執筆
2017年 日本テレビ「NEWS ZERO」出演(「森のくまさん」の替え歌に関して)
産経新聞 取材(鉄道会社によるアニメの歌詞の一部使用に関して)
フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」(音楽教室の著作権に関する取材協力)
東京MXテレビ「ニュース女子」#99(音楽教室からの著作権使用料の徴収、商標権の問題等)
「週刊新潮」4月13日号(ポール・マッカトニーの著作権返還に関する裁判について)
読売新聞9月9日付け夕刊(日本企業のマニュアルの海外流出に関して)
2018年 ベネッセコーポレーション「仕事・学問ムック」取材
テレビ東京「客がいない店…なのに大繁盛って!いったいナゼ」(振付の著作権に関して取材協力)
アイドルへの楽曲提供について取材 https://www.bengo4.com/internet/n_7864/
毎日放送ニュース番組「VOICE」(ゲームバーの著作権侵害に関して)
毎日新聞「憂楽帳」
フジテレビ「とくダネ!」
朝日新聞「ひと」
TBSテレビ「ひるおび!」
TBSテレビ「NEWSな2人」
「週刊エコノミスト」12月8日号
2019年 読売新聞 バンクシー作品の著作権について
TOKYO FM「ONE MORNING」取材協力(アニメの違法アップロードに関して)
TOKYO FM「ONE MORNING」取材協力(転売禁止法施行に関して)
日本テレビ「NEWS ZERO」出演(JR東日本広報誌の不正記事に関して)
「わたしの弁護史」 https://watashino-bengoshi.com/column/kakeru-takaki/
2020年 AERAdot(槇原敬之氏逮捕によるレコード会社、カラオケ事業者の対応について)
調布FM「気分はいつもブルースカイ」

その他、多数

事務所概要

事務所名 渋谷カケル法律事務所
設立 2019年5月
所属弁護士 高木啓成(第二東京弁護士会所属)
所在地 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ216
TEL 03-6455-2676 03-6455-2676
最寄駅 渋谷駅 徒歩6分
事業内容 法人、個人に対するリーガルサービス
TOP