渋谷カケル法律事務所 ロゴ

渋谷カケル法律事務所は、著作権が関わるエンターテイメント法務、インターネットの法律問題、不動産の法律問題、労働、離婚、相続問題など、法人・個人を問わず、幅広いトラブルに対応しています。

高木啓成弁護士は、自身も作曲家として活動し、エンターテイメントに対して深く関わっており、映像・音楽制作会社、ゲーム制作会社、芸能事務所、アニメ関係会社、デザイン事務所などエンターテイメントに関わるクライアントより法律顧問としてご依頼いただいております。

渋谷駅から徒歩6分という場所柄、広く個人の方よりご相談いただき、相続、労働、離婚などの様々な法律問題に対応しています。

我々は、従来の弁護士像にとらわれない柔軟な思考を持ち、弁護士業務の範囲を超えて、ひとりひとりのクライアントに最適なサービスを目指しています。

NEWSお知らせ

2019.02.17メディア 高木啓成弁護士が、ミュージシャンのJASRACに対する訴訟に関して取材を受けました。
2019.01.20メディア 高木啓成弁護士が、バンクシー作品の著作権に関し、「読売新聞」で解説しました。
2019.01.14メディア 高木啓成弁護士が、歌詞の改変や楽曲のカバーの権利処理に関して取材を受けました。
2018.11.28メディア 高木啓成弁護士が、「週刊エコノミスト」12月8日号に寄稿しました。

お知らせ一覧はこちら

LIST取扱分野

CONTACTお問い合わせ

ACCESSアクセス

渋谷カケル法律事務所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ216
※公園通り沿い、渋谷区役所の手前の建物。「はなまるうどん」「モスバーガー」などが入居しているビルです

「渋谷駅」(JR線・銀座線・半蔵門線・副都心線・東横線)徒歩6分

TOP