お知らせ一覧

高木啓成弁護士が、音楽教室とJASRACとの裁判について解説しました

2020年3月8日

音楽教室での演奏に関し、音楽教室の事業者がJASRACに著作権使用料の支払義務がないこと等の確認を求めた裁判で、2月28日、音楽教室側の訴えが棄却され、3月4日、音楽教室側はこれを不服として控訴しました。この件について高木弁護士が取材を受け、その具体的内容について解説しました。
https://www.bengo4.com/c_23/n_10897/

TOP